• 05ロース

    • 焼肉を食べるなら、さっぱりとしているロースを好まれるかもしれません。
      あなたは、ロース肉ならいくらでも食べることができるでしょうか。

      このロース肉とは、カルビとは逆の部位であると言えるでしょう。
      つまり、牛の背中の肉、それも中央に位置する肉のことです。
      肉に詳しい焼肉店などでは、さらに細かな分類をしているところもあるようです。
      ですから、ロース肉を食べるときには、部位の位置に注意できるでしょう。

      ロース肉の特徴としては、脂分が少なく、味がさっぱりとしていることです。
      そのために、焼肉を食べる日本人にとっては好みやすい肉となっているでしょう。
      このロースという言葉も、日本でのみ通じる言葉となっているようですから、
      その意味においても、焼肉に適したものであると言えるのではないでしょうか。

      ロース肉はカルビと同じように、牛の全体から取れるものになっています。
      そのために、希少な部位であるとは言い難いでしょう。
      しかし、リブロースと言われる部分であれば、特に味の良いものですから、
      脂の味を楽しみながら、牛肉の肉質も味わうことができるでしょう。

      リブロースより後ろの部分は、サーロインと呼ばれる部位となっています。
      焼肉で食べることよりも、ステーキで食べることが多いかもしれません。
      しかし、最近の焼肉店では大きな肉を切り分けて食べることもできるようになっていますので、
      サーロインも焼肉の部位としては選択することができるのではないでしょうか。

      ところで、ロース肉は牛肉だけにある部位ではありません。
      例えば、豚肉も多く扱っているようなお店では、豚ロースもいただけるようです。
      もちろん、豚ロースと言えば焼肉よりも豚カツで食べることが多いでしょう。
      それでも、うま味と柔らかさのある豚ロースは味わいの深いものであるようです。

      霜降りと言われる肉は、このロース肉にあるものとなっています。
      ですから、脂と肉のバランスを味わいたいのであれば、
      焼肉でロース肉を選んでみることが良いのではないでしょうか。

    • ★MY SITES★ 新型アテンザ

    • 06ハラミ

    • 焼肉の中でも、一番の人気というわけではありませんが、
      確実に上位に食い込んでくる部位の中に、ハラミがあります。
      あなたは、このハラミをご存知でしょうか。

      ハラミとは、牛の横隔膜を指して使われている言葉です。
      その他にも、牛の内臓全般を指して使われてもいるのです。
      しかし、内臓の肉は、臭みがあるので敬遠される方もいるのではないでしょうか。
      そのために、ハラミを提供しているような焼肉店では、
      タレに漬け込んでいたり、臭み防止の下味をつけていることが多いようです。

      ところで、ハラミとはどのような肉と言えるのでしょうか。
      ハラミは内臓の肉ですので、それほど脂が多くないものが一般的です。
      ですから、赤み肉を好む方や肉の味を楽しみにしている方にとって、
      ちょうど良く、人気が高まっているというのもうなずけるでしょう。

      実はこの内臓肉は、ハラミという分類以外のものもあるのをご存知でしょうか。
      例えば、横隔膜をハラミということになっていますが、
      横隔膜の肋骨側は、サガリという別の名称が使われているのです。
      さらに、内臓全体をホルモンという名称で呼ぶことがあるでしょう。
      ですから、焼肉を食べる場合には、それぞれの店舗の呼称に注意しましょう。

      さらに、ハラミを指している部位については、
      地域別でも、呼び方に差があることが知られています。
      ですから、出身地の違うかたと焼肉の話をするときには、
      どの部位について述べているのかを確認してから、焼肉談義を楽しめるでしょう。

      さらに、北海道のような地域では、サガリが好まれているようです。
      さらに、豚肉のサガリというものも親しまれているのをご存知でしょうか。
      牛肉よりも豚肉のサガリは貴重なものとされていますので、
      焼肉を食べるときに出会えたならば、チャレンジしてみるのが良いでしょう。

      内臓部分の肉は、健康ではない牛であれば、美味しくないこともあります。
      もちろん他の部位についても言えることですが、
      美味しい焼肉を食べるためには、良い肉を扱っているところに出向きましょう。

    ページのトップへもどる

Copyright (C)2012 【がっつり焼肉!】 All rights reserved.